当院は特に"ひざ"と"足首"の治療を得意としております。病院での治療に満足していない方はもちろん、病院での治療が必要な場合の判断等も安心してお任せ下さい。
当院は女性の先生も在籍しております。


身体にイイ暖房器具は??


最高は??

私的には温水式床暖房が一番身体に優しく効果的だと考えます。

なぜかというと、先日のブログにも書いた通り液体で作った熱を間接的にあてる方法であるから。いわば床全面に湯たんぽを並べているのと同等だからです。

その意味で言えば温水式床暖房をベースとして、各所で湯たんぽを併用できればなお良いでしょう。

ではそれぞれ身近な暖房器具から一つ一つ考察させて頂きます。

 

※まず空気が乾燥するということは体表の水分も蒸発しやすくなっており、体表の水分が飛ぶということはその時に身体の熱も一緒に奪うので厳密に言うと身体は冷えやすくなります。蒸散による放熱効果というやつです。

 

※電気で熱を生む時はプラスイオンが発生し厳密に言えばプラスイオンというのは体表の血流に於いて血管壁に血流内のゴミを付着しやすくなってしまいます。要するに血液がドロドロ・・・・・にはなりませんが、それに近づきます。

 

 

各暖房器具それぞれの身体への影響は??

《エアコン》

⇒なにより乾燥をかなり助長するので、その面では身体に悪く冷えにも繋がります。

風が出るということは空気も巻き上げてしまうので埃も空気中に舞いやすくなり、喘息にはもちろん呼吸器に悪いです。

しかし実は最も忘れてはならないのが『カビ』です。

吹き出し口をよく見たことがある方はわかるかもしれませんが、中々のカビだらけだったりします。

カビだらけのエアコンを稼働させることにより、カビを空気中に巻き散らしているということなので、喘息に悪いと言わず身体全体に悪いです。

エアコンクリーニングは毎年が理想ではありますが、2年に1回はしたいものですね。

《石油ストーブ》

⇒灯油を燃焼させる時というのは二酸化炭素と水を発生させます。

なので理論的には直接乾燥するというわけではありませんが、正直乾燥に関してはわかりかねます。

身体にイイかどうかを考えると暖房器具としてはだいぶ良い部類だと思いますが、やはり換気は絶対となるので、結構面倒ですよね。

《石油ファンヒーター》

⇒こちらも石油ストーブと同等灯油を燃焼させる時に水分がでますが、同時に熱風を発生してるので、その意味では乾燥しやすい部類と言えます。

乾燥+埃も舞いやすいので、喘息の方にも良くはないでしょう。

《電熱線式床暖房》

⇒床暖房自体は非常に優しい輻射熱で空気の移動もありませんし身体への影響も少ない方ですが、熱源が電熱線だとそこで静電気も発生しやすくなりプラスイオンを大量に発生させます。

結果的に温水式に比べると乾燥もしやすくはなりますが、エアコン等の暖房器具よりは身体には優しいでしょう。

《温水式床暖房》

⇒個人的にはこれにしたいです。

っというのはどうでもいいでしょうが、身体のことを考えるうえでは最良の選択になります。

なぜかは、湿式の熱の輻射熱、液体で作った熱を間接的にあてる方法が身体には一番優しいからです。

《ホットカーペット》

⇒電熱線式床暖房と同じですね。

ホットカーペットの上で寝ればジンワリ汗が出やすいですよね。

いざ起きたら『寒っっ!!』ってなると思います。

これは身体は『暑い!』と感じていて汗が出るということは身体が自身を冷やそうとしている反応でもあるので、結果的に身体は冷えやすくなってしまいます。

《コタツ》

⇒気持ちイイですよね。

コタツでウトウト、最高ですよね。

でもコタツで寝るとそのあとだいぶ汗かいてませんでした?

それって身体は『暑い!』と感じているから自身を冷やそうとする反応として汗が出て結果的に身体は冷えやすくなってしまうんです。

温かくて最高ですが、熱線による熱なので、身体の内部の方は逆に冷えやすくなってしまいます。

《ハロゲンヒーター・電気ヒーター》

⇒ハロゲンは電球みたいなやつ、その他はカーボンとかなんやらありますが、コタツと同様皮膚は汗が出やすくなってしまいます。

っということは冷えやすいですね。

《オイルヒーター》

⇒うちも寝室にのみ使ってますが、気密性がある狭い寝室に使う分には最高です。

熱の種類としては暖房器具の中では最も身体に優しく無害です。

湿式の熱による輻射熱、ベストバイってやつです。

喘息のお子様がいらっしゃる家庭なんかは熱烈に推します。うちも息子も呼吸器が少々弱いのですが、オイルヒーターにすることでだいぶ夜中も含め咳症状は変わってきました。

ただ、ただただ、電気代が高いということと、窓側に置いたり、気密性が無い部屋や広い部屋だと効果が非常に薄かったり、温まるまでにだいぶ時間が掛かったりと、使える条件が限られてくるのは知っておかないといけないポイントとなるでしょう。

暖房器具としてのパワーは弱いです。

《湯たんぽ》

⇒直接身体を温める、保温するという目的に関しては湯たんぽをだっこして羽毛布団にくるまる、という方法が最高だと考えます。

できればお風呂でゆっくり身体を温めたあとすぐ綿100%のパジャマ+腹巻で身を包みそのまま湯たんぽとともに就寝できれば最良です。

《パネルヒーター》

⇒金属類のパネルを温めてその輻射熱を利用して部屋を暖めるという代物ですが、温め方に関してはオイルヒーターと同じにも関わらずオイルヒーターよりは格段にスピードとパワーは増します。使い勝手も非常に良いのでしょうが、オイルヒーターと比べこちらは乾式の熱となるので、どちらかと言えばオイルヒーターの方が身体には良いと言えます。

 

 

身体にイイ暖房器具ランキング♪

さて、ここで皆様の身体の為を想って、私がより身体に無害だと考える順に完全主観で並べてみました。

 

1位・・・・・温水式床暖房・オイルヒーター

2位・・・・・パネルヒーター・電熱線式床暖房

3位・・・・・石油ストーブ・ガスストーブ

4位・・・・・エアコン・石油ファンヒーター・ガスファンヒーター

 

といった具合でしょうか。

 

参考までに。

 

ちなみに私の自宅は寝室はオイルヒーターですが、リビングはホットカーペットと石油ファンヒーターです・・・・・



[更新日時] 2018年12月20日 ★ category : 冷え症, 自律神経, 院長山口健太郎手記(ブログ) ★ author : 山口健太郎 (4728)




ご予約優先

ご予約は ☎ 0957-47-5695 に ご連絡ください。
スタッフ一同こころよりお待ちしております。 みなさまのお困りを誠心誠意対応させていただきます。

※スマフォで閲覧中の方は、この電話番号を押すと電話を直接かけることができます。

カンタンWeb予約はこちら >>

診療時間のご案内

午前 午後
平日 8:00 − 12:00 15:00 − 19:00
土曜 8:00 − 14:00 要問合せ
祝日 不定 HPに随時記載
日曜 休診

整骨院の場所

〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1090−9

公式LINE@

LINE公式アカウントで月に一度メッセージを配信しております。

友だち追加数

Twitter

ランキング


皆さまのお力添えでランキング1位を多部門に渡りいただくことができました。ありがとうございます

口コミ一覧


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2013- 株式会社 メディカルワークス えん. All rights reserved.