眼精疲労回復

眼精疲労の原因って??実は色々・・・・・

ただの、『眼の使い過ぎ』、ではありません。

もちろん眼の使い過ぎ(長時間のPC・事務作業や、コンタクトの使用等)だと、眼はショボショボしますし、開けづらくもなりますし、なにかしらの不快感・異変は起きます。

東洋医学的に『眼』というのは『肝臓』との関わりが深く、実はこの『肝臓』が疲れたり、機能が落ちたりしてしまうことで、眼になんらかの影響が出ます。

肝臓が『悪い』ということではなく、あくまで、疲れたり、機能が落ちたりしていても眼に影響するのです。

もっとわかりやすく言うと、写真や数字では異常は無いが、元気が無い、という状態でも眼には大いに影響してるということですね。

もちろん内科的にハッキリ肝臓が悪い方は、より眼への症状は出やすいです。

そしてもう一つ、首周りの筋肉の緊張も眼が疲れやすいのと非常に関わりがあります。

当院では、まず問診にて一番の原因を定め、しっかりとその原因を除去していくような形で治療を進めていきます。

話を聞けばほとんどの方が、ただの眼の使い過ぎではなく複合的な原因で症状が強くなってる場合が多いです。

眼精疲労に関しても、物理的な問題に加え、内面的な問題をクリアにすることでより一層治療の効果も高まります。

眼が疲れてくると、頭痛にも影響してきますし、肩凝りの症状も強くなりやすいですよね。

ただの眼精疲労として捉えるのではなく、身体全体を診てより効果的かつ根本的な治療を目指しております。

眼精疲労がメインの方も喜んで治療させて頂きますので、是非ご相談下さい。

 

 

 

電話をかける