当院は特に"ひざ"と"足首"の治療を得意としております。病院での治療に満足していない方はもちろん、病院での治療が必要な場合の判断等も安心してお任せ下さい。
当院は女性の先生も在籍しております。


夏は暑い!~熱中症対策編~


こんにちは、田中です😃

 

 

8月突入!!☀👙🌊

今日の最高気温は34度のようです。ちなみに明日は36度💦

 

暑すぎる、、、。

 

この時期一気に増す熱中症。💀

先週熱中症で搬送されたのは5664そのうち死亡したのは11人だったそうです。

実際私も駐車場から職場まで徒歩3分もかからない程ですが3分歩くだけで体が熱くなります🔥🔥

 

自分は大丈夫と思っていても油断は禁物!!今回は熱中症についてまとめました↓↓

 

①そもそも熱中症とはどういう状態なのか?

体温が上がり体内の水分や塩分バランスが崩れたり、体温の調節機能が働かなくなったりして体温の上昇めまいけいれん頭痛などの症状を起こすことです。

注意しなければいけないのは炎天下だけでなく室内でも湿度が高いと危険です⚠

(なんと救急搬送要請の37%は室内😲)

 

 

②熱中症対策として重要な水分補給🥤

のどが渇いていないから、汗をかいていないから大丈夫!と思いがちですが、すでに体液が減少している場合もあります。

いつもより尿の色が濃く、量が少ない場合はすでに体内の水分不足が起こっているので、のどが渇く前からこまめな水分、塩分補給が脱水症、熱中症予防には大切です。

熱中症の発生は、当日の水分、塩分不足だけではなく、数日前からの不足が原因で発生します。日頃からのこまめな水分と塩分の補給が大切です。

 

塩分と水分を同時に補給できるスポーツドリンクや経口補水液、麦茶や水には梅干しや塩を足して塩分も一緒に摂取するのがGOOD✌

汗で水分とミネラルも失われるのでミネラル豊富な麦茶と塩分を一緒に摂取すると最高です

スポーツ飲料にはが多く含まれているので注意です。🐷運動もせずガブガブ飲んでるとります🐷ブヒッ

ちなみに緑茶や烏龍茶、コーヒーはカフェインが多く含まれ利尿作用があるので適しません。

 

 

③あれ?熱中症かもっと思ったら

体調に異常を感じたら、風通しのよい日陰やクーラーが効いている室内へ。きついベルトやネクタイはゆるめ風通しを良くし、体からの熱の放散を助けます。

皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などであおぎ、体を冷やすのも方法の一つです。

いかに早く体温を下げることができるかが悪化させないポイント!!

 

 

番外編~熱中症対策グッズ~

少しでも暑さを和らげるものとして今年はハンディー扇風機が流行中です✨

首から下げるタイプも!これなら手を使わず楽ちんですよ。(笑)

外に出る機会が多い方はいかがでしょうか😎🌞

 

 

体調に気を付けて今年も暑い暑い夏を乗り切りましょう!

以上、田中でした🙋

 

 



[更新日時] 2019年8月1日 ★ category : スタッフブログ, 田中ブログ ★ author : 山口健太郎 (4731)




ご予約優先

ご予約は ☎ 0957-47-5695 に ご連絡ください。
スタッフ一同こころよりお待ちしております。 みなさまのお困りを誠心誠意対応させていただきます。

※スマフォで閲覧中の方は、この電話番号を押すと電話を直接かけることができます。

カンタンWeb予約はこちら >>

診療時間のご案内

午前 午後
平日 8:00 − 12:00 15:00 − 19:00
土曜 8:00 − 14:00 要問合せ
祝日 不定 HPに随時記載
日曜 休診

整骨院の場所

〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1090−9

公式LINE@

LINE公式アカウントで月に一度メッセージを配信しております。

友だち追加数

Twitter

ランキング


皆さまのお力添えでランキング1位を多部門に渡りいただくことができました。ありがとうございます

口コミ一覧


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2013- 株式会社 メディカルワークス えん. All rights reserved.