当院は特に"ひざ"と"足首"の治療を得意としております。病院での治療に満足していない方はもちろん、病院での治療が必要な場合の判断等も安心してお任せ下さい。
当院は女性の先生も在籍しております。



いちご狩りの代償


最早ジュース。

とてもとても美味しかったです。

 

さて、その2日後程、なんだか朝起きると背中が痛い。

色々動かして確認してみるも上が向けない。

首イタイ。

 

『は!これは!』

そう。

いちご狩り・・・・・

 

今回のいちご狩りはあの俗に言う《高設栽培》ではなく、ハウスの中の普通の地面に植えてあるタイプのトラディショナルスタイル。

↑こういうタイプが《高設栽培》、私が今回狩ったのはこういうタイプ↓

ずっとず~っと立位でかがんだままスクワットしてたようなものなので、『あぁこれ足筋肉痛なるわ』とは思っておりましたが、思いのほかそれはそれ程ではなく、なにより、首がイタイ背中がイタイという状態に相なってしまいました。

それにしても実際は妻とかに比べるとそこまで多分頑張っていません。

疲れたので。

にも関わらず結構な後遺症というか多分そういう感じなんでしょうけど中々なアレです。

以前書いたことはありますが、奇跡的に夜のランニングも週2回は死守して続けてこれている現状ですが、多分それを継続してなかったらもっと酷い状況になっていたと思います。

農家の方々には頭があがりませんね。

 

そのメカニズムは?

さて、いつも当院では症状になるまでのメカニズムを順を追って説明させて頂いておりますが、なぜいちご狩りがそこまでの症状に繋がるかを紐解いてみましょう。

その前に大前提として、

●頭部は体重の約1割強。つまり5㎏~7㎏。

●頭部の重さはボーリング球と同じぐらい。

そんな重いもんを支えているなんて位置関係によってそりゃあ負担のかかり方もかなり違うということでしょう。

↓こちらが生理的に適正な姿勢であり、このような1本スッと線が引けるような姿勢が身体のあらゆるところに負荷がかからず、物理的に『楽な』姿勢です。

これが頭が前にさがることにより、

↑まず赤いところに負荷がかかっていきます。

なぜならば、〔頭部を支えないといけないから〕

頭部を支える為に背部から引っ張ってくれているようなイメージです。

そしてこれが一般的な《肩凝り》の原因です。

そしてこれがドンドン顕著になってしまうと、

↑こんな姿勢になってしまいますが、同時に赤線のところにも劇的に負荷が増加します。

この姿勢からやっとこれからいちご狩れるぐらいのかがみ方になるわけですから、実際のいちご狩りに於ける各部の負担の増加は言うまでもありません。

ですが、これ大事なんですけど、多少の猫背でも実は同じような負担のかかり方はどうしてもするので、ちょっと猫背になっている方は最早同時に同じように負荷が増えていると言えます。

↑こんな感じ。

なので、

●なんとなく下半身がダルイ。

●なんとなく腰が重い。

●時々お尻がイタイ。

●なんとなく頭が重い。

等の症状も猫背の初期症状と言えます。

 

いちご狩りの姿勢はその最たるものと言えるということです。

 

そしてこのような症状は放置しておくことでぎっくり腰の種となります。

必ず。

 

ということで皆様、なにか普段と違うことをやったら、たとえその時に症状が無くとも、ストレッチは時間をかけてゆっくりとやるようにしましょう。



[更新日時] 2021年4月8日 ★ category : 肩凝り・頭痛, 肩凝り専門治療, 腰痛, 腰痛専門治療, 院長山口健太郎手記(ブログ), 雑記 ★ author : 山口健太郎 (767)




ご予約優先

ご予約は ☎ 0957-47-5695 に ご連絡ください。
スタッフ一同こころよりお待ちしております。 みなさまのお困りを誠心誠意対応させていただきます。

※スマフォで閲覧中の方は、この電話番号を押すと電話を直接かけることができます。

カンタンWeb予約はこちら >>

診療時間のご案内

午前 午後
平日 8:00 − 12:00 15:00 − 19:00
土曜 8:00 − 14:00 要問合せ
祝日 不定 HPに随時記載
日曜 休診

整骨院の場所

〒854-0062 長崎県諫早市小船越町1090−9

公式LINE@

LINE公式アカウントで月に一度メッセージを配信しております。

友だち追加数

Instagram

Username field is empty.


Twitter

ランキング


皆さまのお力添えでランキング1位を多部門に渡りいただくことができました。ありがとうございます

口コミ一覧


※推奨ブラウザ:Safari(M), GoogleChrome(W), InternetExplorer(W) 詳しくは推奨ブラウザのページをご確認ください

Copyright(C) 2013- 株式会社 メディカルワークス えん. All rights reserved.